保育士を退職!スムーズに行なうための6つの手順

公開日:  最終更新日:2017/05/07

保育園を退職するって大変というイメージありますよね。

退職の手続きが大変という、イメージが理由で、やめて転職したいと考えていても、躊躇している保育士さんって意外と多いんです。

ただそれで、ココロと身体をむしばむ保育士さんも少なくありません。

そこで退職経験のある保育士さんに、退職に必要な手順を体験を踏まえ書いてもらいました。

退職はカンタンではないですが、手順をふめば、想像以上にスムーズに行くと思います。

育児休暇・結婚・転職の際に参考になさってください。

保育士 退職する時期はいつが良いか?

まず1番目の問題が、保育士を退職しようと決めたときに、いつ辞めるのか?です。

気持ち的には早く辞めたいけれど、仕事の引継ぎのことやボーナスのことを考えると、いつがいいのか悩む気持ちもわかります。

保育園や他の職員とも円満に辞められるのは、いつなのでしょうか。

できるだけ、年度末までは仕事を続けよう

保育園は、4月から新しいクラスが始まり3月で終わるようになっています。

ですので、受け持っているクラスが終わるまでは仕事を続けていた方が円満に辞められます。

年度の途中で辞めてしまうと、子どもや保護者も混乱してしまいますし、保育園としても代わりの先生を募集して採用しないといけません。

そのような理由から、年度内の退職は引き留められることも多く、円満に退職できることはあまりないと考えていた方が無難です。

ボーナスの時期に気をつけよう

働いている保育園に、ボーナスの支給はありますか?

もしあるなら、支給される時期が過ぎてから退職するようにすると、ボーナスをもらうことができます。

ボーナスが支給される前に辞めてしまうと、せっかく支給の要件を満たしていてももらえなくなってしまいます。

また、支給される前に退職したいことを告げると、減額されてしまう場合もあるようです。

とは言え、ボーナスをもらってすぐに退職するのも印象があまりよくないですよね。

退職の意思を伝えるのは、もらってから2、3ヶ月くらい経ってからの方がいいかもしれません。

すこしずるいような気がする人もいるかもしれませんが、もらえるものはキッチリもらわないと損ですよ。

保育士 退職の意思の伝え方

保育園を辞めると決めたとき、誰にいつまでに伝えたらよいでしょうか?

円満に辞めるためにも、きちんと報告をしたいものですよね。

誰に1番に伝える?

はじめに伝えるのは、主任の先生がよいです。

辞めると決めたときに、まず同僚に言うこともあるかもしれません。

ですが、園長先生や主任の先生に直接話す前に、間接的に伝わってしまうと印象が悪くなることがありますので、気をつけましょう。

園長先生に伝える前に、主任の先生に伝えておいた方がいいです。

主任の先生が直接の上司になるからです。

でも、主任の先生に伝えたら、あまり時間をおかずに園長先生にも伝えてくださいね。

どのようなことを伝えるか?

辞める理由は人によってそれぞれですよね。正直な理由を伝えるべきなのか悩むところです。

特に他の保育園に保育士の転職サイトなどを利用して、転職するときなどは言いにくいですよね。

でも、保育園同士は勉強会や園長会などで関わりがあることがほとんどです。

ですので、他の保育園に転職する場合は、正直に伝えておいた方がいいです。

この保育園でもたくさんお世話になりました、という感謝の気持ちをもって伝えるようにしてください。

保育士の転職については、転職サイトを活用する事になりますが、転職サイトのよしあしなど、口コミなどに関してはコチラ保育士転職サイトの口コミの情報が大変参考になります。

いつ伝えたらよい?

例えば、3月末で保育園を辞めると決めたなら、何月までに伝える必要があるでしょうか?

最適なのは9月か10月です。

なぜなら、次の年の4月からの新卒者の採用の求人を、10月頃に出す保育園が多いからです。

ですので、それまでには退職者がいるかどうかを保育園側としては知りたいのです。

それによって、何人採用するか決まります。

遅くても10月までに伝えることが、円満に辞めるために必要なことになります。

保育士 退職届けの書き方と内容


退職するときには、退職届を提出しますよね。

退職届にはどんなことを書いたらいいのでしょうか。

書き方は決まっているのでしょうか。

退職届を書くときの注意点

退職届は、いつ書いて提出したらよいのでしょうか。

保育士の場合は、自分が退職したいと思ったときに提出すればいいというわけではありません。

事前に職場に伝えて認められてから、提出するようにしてください。

また、園によっては退職届は必要ないこともありますので、確認してください。

職場に、退職届の様式がある場合があります。様式がある場合はそれに沿って書き、特に様式がない場合には、B5程度の大きさの紙に書いてください。黒の万年筆で書くのがよいです。

退職届の内容は?何を書いたらいい?

特に様式がない場合、どのように書いたらいいのでしょうか。

まず、冒頭に「退職届」と書いてください。

次に、「平成○年○月○日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。」と書きます。

ここに書く日付は退職日になるので、保育園と相談した上で記入してください。

また、退職届には具体的な退職理由を書く必要はありません。

次に提出する日付と自分の名前を書いて印鑑を押します。

最後に保育園の正式名称と園長先生の名前を書きます。

端の方に偏ったりしないように、1枚の紙にバランスよく書いてください。

退職届を書いたら、白い縦長の封筒に入れてください。中央に「退職届」と記入して、自分の名前を左に書いて提出してください。

退職届は、あまり書く機会がないという人が多いので戸惑うかもしれません。

でも、以上のことに気をつければ大丈夫ですので、書いてみてください。

保育士が退職する際のスムーズな引継ぎ方法

引継ぎイメージ

退職する時には、子どものことを引継ぎする必要がありますね。

特に担任をしていた先生は、伝える情報も多くなるものです。

どうすれば、スムーズに引継ぎができるでしょうか。

引継ぎ用のノートを作る

引継ぎの際は、口頭で伝えると、必ずと言っていいほど伝え漏れが出てきてしまいます。

こちらは伝えたつもりでも、うまく伝わっていなくてトラブルになってしまったり、残された職員が困ってしまうこともあります。

また、口頭で伝えるのはとても時間がかかってしまいますね。そのため、ノートに一人一人の特徴などをまとめておくと、とても分かりやすいです。

引継ぎノートに記載すること

具体的にはどのようなことを引き継いだらよいでしょうか。

自分が担当していた時の様子を書いておくと、次の担任の先生に分かりやすいです。

例えば、「外遊びが好き」とか「○ちゃんと仲がいい」とか「牛乳が苦手で飲むのに時間がかかるけれど、最後まで飲むことができる」などです。

その他、接する上でのコツのようなものがあれば、伝えてあげてください。

また、持病やアレルギーがある子どももいると思います。

アレルギーの場合は、時には命に関わることもあるので、食べてはいけない食品や、もし症状が出たときの対処法などを確実に伝えてください。通っている病院が分かれば、それも記載してください。

また、保護者についても気になることがあれば引継ぎをしてください。

何かと要望を出してくる保護者などもいると思います。付き合っていく上で気をつけた方がいいことなどがあれば、次の担任の先生に伝えるようにしてください。

保育士 退職の際の最終確認

退職日が迫ってきた時に、確認することがあります。

退職した後に再度職場に行かなくてもいいように、いくつか気をつけることがあります。

子どもの個人情報の管理に気をつけよう

職場から、借りているものはありませんか?

仕事が多くて、家で書類や指導案を書いたりすることもありますよね。

その時に資料や名簿を持って帰ってはいませんか?

子どもの個人情報が書いてあるものは、どんなに小さなものでも職場に返すようにしてください。

処分するようなメモ書きでも、家でゴミ箱に捨てるのはよくありません。必ず、職場でシュレッダーなどにかけて処分するようにしてくださいね。

職場で借りていた備品を返そう

職場で、パソコンやユニフォームや筆記用具や印鑑などを借りてはいませんか?

家にあるものはもちろん、職場の中で使っていたものも、必ず他の先生に分かるように返してください。

同じ職場だから分かるだろう、と思って机などに置いたままにしていると、他の先生は園の物かどうか区別がつかずに困ることがあります。

担当していた子どもの引継ぎを行う

自分が担当していた子どもの特徴や、接する上で気をつけることなどを、他の先生や新しく担任になる先生にきちんと伝えてください。

こうすると対応しやすくなる、などのコツがある場合は、それも伝えてあげてください。

特に、持病やアレルギーがあって特別な対応が必要な子どもの場合は、保育の上での注意点や通っている病院などを紙に書きだして、確実に伝える必要があります。

保育士 退職の際のあいさつ

退職することが決まると、お世話になった人たちや子どもや保護者にあいさつをする必要があります。

誰にいつあいさつをしたらよいのでしょうか。

子どもや保護者へのあいさつ

退職が決まっても、保育園の許可がないうちは子どもや保護者に伝えてはいけません。

混乱を招いてしまうことがあります。

退職することを公表してもよいという許可が出れば、今までの気持ちを含めて子どもや保護者にあいさつをしましょう。

次の担任の先生が決まっている場合は、そのことも併せて伝えると不安が減るかもしれませんね。

遅くても退職の2週間前くらいまでには、あいさつをした方がいいです。

特に、何かを渡す必要はありませんが、子どもには手紙などを作って渡すと、心がこもっていて子どももうれしいですね。

人間関係などで、保育士を辞めたいという気持ちが強いと、子供や保護者についつい言ってしまう事が結構多いです。そのような気持ちになっているのであれば、こちらの情報が参考になります。保育士辞めたいについて

職員へのあいさつ

退職する日が決まったら、その前に退職する先生たちのためのお別れ会のようなものがある園が多いです。

その時に、今までたくさんお世話になった感謝を伝えて、ハンカチなどを一人一人に渡してもいいです。

退職した後も、運動会や発表会などには観覧者として呼んでもらえることもあります。その連絡があれば、出席か欠席かをきちんと返信してくださいね。

地域の人へのあいさつ

保育園によっては、普段から地域の人と交流したり、協力をいただいていたりすることもあります。

退職するときには、園長先生と一緒に、その人たちにあいさつ周りに行くこともあります。

その時には、お世話になりましたと伝えてくださいね。

Comment

  1. ノリ より:

    うつ病になり、保育士をやめたいと思っていながら、なかなかやめれなかったものです。

    この記事をみてこれなら、私も辞めれると思いチャレンジして、やめることができました。

    いまは本当によかったと思っています。最近また復職しようとも思っています。

    私のように、うつになりながら、やめれない保育士は多いので、その人たちのためにもサイト続けてください。

  2. 孝則 より:

    退職して1ヶ月ようやく落ち着いてきました。退職の際は参考にさせていただきました。

    ありがとうございます。こんなにスムーズに退職できたのは、この記事のおかげです。

  3. 石倉 より:

    職場のストレスからうつ病になり、退職の際に参考にしました。

    最近ようやく復職できるめどがたちましたので、お礼に参りました。

    お世話になりました。

  4. 梅田 より:

    ありがとうございます。お陰で退職できました。

  5. 吹越 より:

    保育士さんってこんなに責任のある方がおおい仕事だなんてしりませんでした。

    大事な一人息子をあづけているので、いつも保育士さんのできない事ばかりに目がいってクレームをつけていましたが、たとえ辞めるとなっても、引継ぎとかたいへんなんですね。

    保育士さんへのクレームもほどほどにしようと反省しました。面とむかってゴメンねとはいえないけど、この場を借りてあやまっておきます。

    ごめんなさいね。保育士さんこれからは応援します。

  6. 中野 より:

    こちらの退職のしかた。とても参考になりました。GJです。

  7. 渡辺 より:

    この手順どおりにやめないとまずいですか?イキナリやめるとか??

  8. 浩世 より:

    渡辺さんへ

    迷惑かけるとかってキレイ事じゃなくって、けっこう狭い業界なんで、最低限引き継ぎだけはしといたほうが良いと思いますよ。

    • 渡辺 より:

      そうですね。なんどもこちらを読み返し考えて見ました。

      すこしつらいですが、引継ぎはちゃんとしようと思います。

  9. りさこ より:

    保育士をやめるに引きとめされると思うのですが、みなさんどうされましたか?

    • 賀代子 より:

      私は子供ができて有給をとろうとすると、園長から、うちはそんなものはない。と退職する方向で進められました。

      • ふじわら より:

        賀代子さん
        私もまるっきり同じ経験しました。労働基準法違反みたいですよね。

        だから私は引きとめされませんでした。逆に有給使う振りしたらいいかもしれませんね。

        • 賀代子 より:

          ふじわらさん

          保育所経営しているのって、けっこう地元では名士みたいな人がやっているので、おおっぴらに批判できい空気があって。。。なんか保育士をお手伝いさんみたいに思っている方もいて、業務に関係のない手伝いとかさせられるなんて事もありますよね。

          だから労働基準法なんて無視なんじゃないですか?

          りさこさん

          きつい保育園は優秀な保育士さんには出て行って欲しくないから、結婚するなとか、子供産むなとかそういう圧力もかけてきますよ。

          そういうところは、みんな辞めて経営できなくしたら良いと思います。実は保育士には回らないだけで、行政からは補助金たっぷり出てますしね。

          • りさこ より:

            賀代子さん

            保育士って退職しずらいんですよね。

            勤めている保育園でも、園長が結婚はよくないよみたいな感じで言っているし、あれも辞めさせるのを防止してるんですね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 掲載エリア

    千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 | 八王子市 | 立川市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 青梅市 | 府中市 | 昭島市 | 調布市 | 町田市 | 小金井市 | 小平市 | 日野市 | 東村山市 | 国分寺市 | 国立市 | 福生市 | 狛江市 | 東大和市 | 清瀬市 | 東久留米市 | 武蔵村山市 | 多摩市 | 稲城市 | 羽村市 | あきる野市 | 西東京市 |
PAGE TOP ↑